やっちゃんのあぐだもぐだ
過去の記事
2015/02 の記事一覧
風が吹けば桶屋が……
2月はスキーのことが気になる月です。地球温暖化現象が大きく影響するスポーツだからかもしれません。今年は安達太良山の山頂付近も既に春雪状態、雪解けも早く黄砂現象は岳の湯元にもはっきりと表れているようです。今週のアラスカでは平年の気温よりも12℃も高く2℃、モスクワでも4月上旬並みの気温で雨模様だそうです
2月4日からは世界アルペンがコロラド州のベイルで始まりました。日本選手は湯浅直樹と長谷川絵美選手の2人だけ出場でした。ノルディック世界選手権は18日から始まり、レジェンドジャンパーの葛西選手、女子ジャンパーの沙羅ちゃんや複合の渡部兄弟やらこちらはメダルに届く距離にいるので楽しみでもあります。こちらの会場はスウェーデンのフェールン、スキー競技のテレビは世界中の雪山の様子が分かり世界が広がるのでつい興奮を抑えきれなくなります。2月のロッキー山脈の標高2000mのゴール付近もTシャツ1枚で応援する姿も見えびっくりします。スウェーデンの会場でさえも周辺に土が露出しているが見えて寂しくなります。昨日の距離競技では雨が降り、着順に番狂わせもありました。
  地球温暖化の影響は色んな所に出て来るようです。黄砂現象が早まり、さらにひどくなっています。お隣の韓国では豚の三枚肉の売上が35%もアップしているとの報道も目にしました。サンギョプサルという焼肉料理を食べに来る人が増え、焼肉料理店は大繁盛とか…、豚三枚肉の脂は気管支にいいというのが理由だそうです。エアクリーナーやマスクなどもかなり売り上げを伸ばしており、迷惑のはずの黄砂をマーケティングに利用するという報道に驚きます。
  蛇足ついでに最近覚えた豚肉料理『豚シャブ』を紹介します。薄切り豚バラ肉と肩ロースを白菜、シイタケ、水菜、タケノコなどをサッと茹でて、ポン酢とゴマダレで食べる。市販のしゃぶポン、ゴマしゃぶで十分に美味しく、それぞれ一味とラー油を少々、分葱をパラッと乗せて食べたらGoodです。鍋には昆布出汁に日本酒を入れると味が引き出せます。食べ終わった後のスープは天塩を加え胡椒を少々で最高の味。うどんで仕上げがいいかもしれません。
  ちなみに福島の芋煮は豚肉入り、山形の芋煮は牛肉入りです。どうして違うのかは判りませんが、福島の豚肉はきっと美味しいのでしょう。地球温暖化現象はすぐには止まらなそうなので豚バラ肉を食べて健康増進はいかがですか?スキーシーズンが続いて欲しく『風が吹けば桶屋…』みたいな話になりました。写真は3日前のくろがね小屋と鉄山です。山の上にも早めの春の様相です。