やっちゃんのあぐだもぐだ
過去の記事
2013/07 の記事一覧
暑い夏を迎えます
今年はいつになっても梅雨が明けない変な7月です。ラニーニャ現象とダンポール現象のせいとか?偏西風の蛇行で小笠原高気圧とシベリア高気圧が日本列島付近で対峙したまままの状態になっているとのことで、雨の降り方も半端ではありません。じめじめしてどうも滅入りそうになります。ジリジリした夏の太陽にさらされてみたいと思うようになりました。空気がメチャクチャに湿っている感じなので、湿り気が蒸発するくらいに乾いてほしいものです。
8月の岳温泉は行事がオンパレード。2日からは『あだたらのかがやき』第2弾が始まり9月23日まで続きます。あだたら高原スキー場を中心に今年から岳温泉地区でもLEDとペットボタルが暗い夏の夜に美しく輝き幻想的な夜を演出します。夜間ゴンドラも運行しますので夕涼みのひと時の空中散歩が楽しめます。ゴンドラからは郡山から福島にかけての町の明かりもくっきりと浮かび上がる様は見ものです。
3日、4日は『あだたらチャリンコ2DAYS』として、自転車レースが行われます。3日は午後2時から公道を使ったクリテリウム競技(周回競技)がニコニコ橋スタートで行われ、夜はママチャリレース(ヒマラヤ大通り)、そして4日は午前9時スタートでヒルクライムレース。こちらはスタート地点がヒマラヤ大通り安達太良物産店前からあだたら高原スキー場までの標高差450m、全長5.5kmのかなりハードな上り坂だけのレースです。この2日間チャリンコレースとイルミネーションの点灯式の様子がテレビエリア放送として実況中継する実験放送も行われます。8月10日から18日までは毎年恒例の野外コンサートがヒマラヤ通りにて行われます。また、今回で59回目となる観光仮想盆踊り大会は8月24日25日の2日間行われます。伝統の盆踊りのシンプルなリズムが何故に大きな踊りの輪になるのかを是非体験していただくことがお勧めです。
一連の夏の行事をご紹介しましたが、明日から8月。身も心も、そして気候も暑い夏を迎えて体に適度な刺激を与えたいものです。60有余年岳温泉で暮らし、岳温泉の泉質の有り難さを一番感じるのは、梅雨明け前のこの時期です。泉質の酸性泉にカルシウムイオンが多く含まれているためのサラッとした爽快感があります。そして、化粧乗りがいいという評判はアルミニウムイオンが多いためで、レモンと同じpH2.5の水素イオン濃度であるが故です。行事一杯のあだたら高原にお出でいただき岳の湯に浸かりにお出でください。
写真は今年の初夏の『あだたらのかがやき』、夏山に幻想的に浮かびます。