やっちゃんのあぐだもぐだ
過去の記事
2008/03 の記事一覧
二本松産・世界一のハンドル
先日、日経新聞東北版の『ものづくり100選・パイプを曲げる職人技』のタイトルで二本松に工場のある自転車ハンドルメーカーの事が掲載されました。その名は日東ハンドル。また一つ二本松に世界一があることが世間に公表され二本松人としては鼻高々です。
本社の吉川章社長さんには私共の旅館に時々お泊り頂き、工場長の西沢さんとはスポーツ少年団活動をいっしょにした時期もあり生まれも育ちも二本松である私にとっては他人事とは思えない気がしています。
実は私は15年ほど前から日東ハンドルが世界一だということをイタリア人から聞いて知っていました。楽しかったモンブラン氷河スキーのガイドをしてくれたEnrico氏が教えてくれたからです。私が日本の二本松市から来たと言ったら、
「オレは登山家だがヒマラヤには自転車で行く。ギアも大事だけど、もっとも信頼しているのは『NITTO HANDLE』だ」と言ったので、思わず
「そこの工場長の西沢さんを良く知っているよ」と話して意気投合したのを思い出しました。
日経新聞の記事を読んで判ったことは、戦後の日本に80社もあった自転車ハンドルメーカーが日東ハンドル1社になっているとのことですが、ツール・ド・フランスの上位選手はきっと使っているはずだと勝手に解釈します。自転車は素人なのでメイド・イン・ジャパンのNITTO HANDLEは見分けられませんが、今年のBS放送が楽しみになってきました。今度、工場にお邪魔して日東ハンドルの特徴などを見せて戴くつもりです。テレビ画面で識別できたらより楽しくなるに違いありませんので…。
 日東ハンドル二本松工場の記事のお陰で、十数年前のアルバムをめくってEnrico氏との楽しかった氷河スキーを思い出しています。氷河の後ろの切り立った岩山はアルプス3大北壁の一つのグランド・ジョラスでしょうか?蛇足ですが、上の写真には私もEnrico氏といっしょに写ってます。
 ヒマラヤのデコボコ登山道でも正確な操作ができるハンドルが、妥協を許さない社風と熟練した職人の技とカンで作られるとのこと。素晴らしいことですね。(二本松自画自賛でスミマセン!)
岳で美人になるとはホント?!?!
『岳温泉は美人をもっと綺麗にします』などという大それたキャンペーンを3月1日?31日まで始めました。
こんな大それたキャッチフレーズを信じていいのでしょうか?
ミニ独立国ブームの走りニコニコ共和国を作ったくらいだから、
怪しいもんだと思っている方もたくさん居るに違いありません。
もしくは、「見た目はフツーだけど、心は美人だからいいんだもん…」とか
「いくら見た目を良くしたって、頭の中がからっぽじゃねー…」とか
世の中を斜めに見る方もきっとお出でだと思います。
さーて、お立会い
岳温泉で美人をもっともっときれいにする方法は
『心』がテーマの[女将と過ごすひなまつり]に参加して、内面から美しくなりましょう。3日までの座学で心の準備を整えて温泉に入れば…貴女もさらに美しく
その2:岳の温泉でキレイになれるの???
疑問府だらけの方は『温泉ビューティ研究家・石井宏子先生のレクチャーを受け、温泉に浸かり、
畳の上でゆっくり眠って、早朝の冷気の中を散歩して、お化粧ののりを試してみましょう。
PH2.48の引き湯の酸性泉は間違いなく効果があるようです。(8日、9日の開催)
その3:ビューティーウォーキングでパリコレ風の歩き方?を習得…いいですね!
正しいウォーキングをすれば絶対に美人になります。
岳温泉のキャッチフレーズは『歩くだけ(岳)で健康&美人』です…岳温泉は歩くことに関しては日本一の温泉場です…ホント
ノルディックウォーキングを実行すると全身90%の筋肉を使います。
二の腕がきれいになります。うなじもきれいになります。足首がしまってきれいな脚になります。
3月22日と23日の両日、イガラシヒロコ先生のレッスンでさらに美しくなる歩き方を習得してみませんか?
3月のプログラムはもっとあります。セルフエステ・メイク・ネール教室(15,16,29,30日)も開催されます。遠藤ひろ子先生のアクアビクス(3日と17日)教室もあります。偶然にも3人のひろこさんが登場する地域を挙げての『女性をもっとキレイにする』イベントプログラムに是非参加し、キャッチフレーズに対する疑念を払拭してみましょう。
ちなみに写真は昨年11月に実施された健康カレッジでの講師ヨウコゼッターランドさんと歩いている参加者です。
旅館では健康食が工夫されて出されるようになってます。是非とも岳の湯に浸かって、美味しいものを食べ、いい空気に触れてください。美人になりますよ。