やっちゃんのあぐだもぐだ
過去の記事
2006/02 の記事一覧
トリノのあとは万遊博で
やっとオリンピック寝不足が解消しそうです。フィギアの荒川静香選手金メダルでようやくメダルなしの欲求不満解消になりました。さらに今日、期待通りアルペン陣の活躍に胸が踊り思わずトンバとステンマルクのテレビ画面を撮っていまいました。あと100分の3秒で銅メダルに届いたと思うと、まったく口惜しい限りです。修験者的風格の皆川賢太郎選手は猪谷千春氏以来の成績、メダルは逃がしたものの第4位。オリンピック初出場ながら7位の湯浅直樹選手は2本目にしばらくの間トップでゴールサイトでの笑顔が世界中に放送され、かなり気持ちよかったことでしょう。佐々木明選手は2旗門目で片足反則失格ですが、ムードメーカー的存在で日本アルペンチームを引っ張ったことは間違ありません。回転競技は金銀銅オーストリアチーム独占、50年前のイタリアはコルチナ・ダンペッツオでも金メダルはやはりオーストリアのトニーザイラー、銀メダルが猪谷千春というのは何かの縁。縁のついでに一人だけでもメダル席を譲ってもらいたかったですね。前回の『あぐだもぐだ』で予測したことがある程度的中し、これでアルペンスキーの人気が高まりスキー場がにぎわえば素晴らしいことです。偶然にも、今日の日本経済新聞の『エコノ探偵団』なる記事に「スキー場 なぜ再び活気?」とのタイトルが目にはりました。内容は今年の豪雪で近場のスキー場が賑わい始めたこと、韓国が週休2日制導入をきっかけにスキーブームになり日本のスキー場に沢山来ているとのことですが、トリノオリンピックでの予想以上のアルペン陣の活躍が追い風になれば思うのは私だけではないかもしれません。
さて、間もなく第4回あだたら万遊博が始まります。万遊博なる言葉は造語ですが、安達太良山が万葉集に現地で読まれた歌がある北限の山であることからの命名です。今回から3月3日から5日まで『女将と過ごすひな祭り』のタイトルで各旅館をパビリオンに見立て文化的イベントが催されます。自然、文学、郷土の食文化、民話など何でもゴザレ風ですが、アテネオリンピック長島ジャパンの総料理長の野崎洋光氏(分とく山)の講話や、ラジオ福島アナウンサーによる『智恵子抄の世界』朗読と対談など宿の女将ならではのイベント盛りだくさんです。常設展示会も開催されます。会場や時間は岳温泉観光協会のホームページでもご覧になれます。オリンピック観戦の後は是非『あだたら万遊博』にお出かけください。
トリノの平和メッセージ
 いよいよトリノオリンピックが始まりました
 冬季オリンピックとなると、何となく青春時代に戻ったような気がして胸が躍ってしまいます。今日からは寝不足の日が続くこと間違いありません。私のオリンピック記憶は小学校の低学年からです。1956年2月にコルチナ・ダンペツオにて日本人初の冬季オリンピックメダリスト猪谷千春が誕生したのが、岳スキー場に初めてリフトが運行した翌シーズンのことでしたので極めて鮮明です。その後のスキーブームにさらに火を点ける事になった大事な出来事にも思えます。黒い稲妻のトニーザイラー、ビュアルネの卵型、どん百姓のカールシュランツ、三冠王ジャン・クロード・キリー、プロジェクションラタラルのグスタボ・トエニまでが、形容詞付きで名前が言えます。札幌オリンピックへは修行に行っていた旅館で休暇をとり馳せ参じ、札幌にいた友人とジャンプの青地(銀)、金野(銅)選手とビアホールで一緒に祝杯を挙げたこともあります。1992年アルベールビルオリンピックの時にはアルプスのイタリア側にスキーに行っており、複合団体で荻原健司選手らが金メダルを取りビックリしました。長野オリンピックは娘らと観戦することができ、オリンピックの楽しさは表現できないほどの素晴らしさだと断言できます。
 さて、トリノの開会式。午前4時から観賞いたしました。ヒマとカネが許せば馳せ参じたかったのが本音です。中世からの工業都市トリノならではの演出は今までのオリンピックとはまったく違った印象です。人間の情熱の数々の表現。F1のフェラーリやソフィアローレンまでも登場。そしてオノヨーコによるIMAGINEの歌詞朗読、平和へのメッセージに目頭が熱くなりました。今日から17日間の競技がすごく楽しみです。
 ところで、オノヨーコさんは二本松藩の座上家老の血を引くお方のようです。戊辰戦争の悲惨さを体験した血が流れ、「愛と平和のメッセージ…イマジン」につながっているのではと解釈します。銀メダリスト猪谷千春氏はニューハンプシャー州ダートマス大学卒。同大学の先輩には歴史学者朝河寛一博士がおいでです。日本人として初めてアメリカの大学教授になり、日露戦争を終結に導き太平洋戦争に突入を防止するため天皇に書簡を送るなど戦争回避に尽くされた二本松藩士の子孫です。今年は博士の功績を讃えエール大学に朝河博士顕彰の日本庭園が出来るとのこと、平和のメッセージがトリノオリンピックで時を越えてつながったと勝手に解釈します。トリノでつながった平和の祈りが効を奏し、そろそろアルペン競技でメダルをとってもらいたい気がします。スキーブームの再来を期して…